YouTubeのチャンネル登録はこちら

Chocolateyで、まっさらWindowsに一気にソフトをインストール

2019 6/04
Chocolateyで、まっさらWindowsに一気にソフトをインストール

Windowsの PCを購入してきたときや、クリーンインストールをしたとき、それまで使っていたソフトを再度インストールし直さなければなりません。

各サイトからプログラムをダウンロードして、セットアッププログラムを起動し、淡々と「次へ」ボタンをクリックする・・・ そんな退屈な作業から解放してくれるのが「Chocolatey」です。

目次

Chocolateyとは

画像

Chocolateyは、Chocolatey Software社が開発しているコマンドラインツールです。コマンドラインからさまざまなソフトをインストールすることができ、例えば学校や会社などでの大量のコンピューターへの環境設定などを補助してくれます。

個人が利用する場合には機能限定版が無償で提供されていますが、基本的に個人が使う分にはまったく不便しないので、ありがたく活用させてもらいましょう。

インストールする

Chocolateyのインストールには、PowerShellまたはコマンドプロンプトが必要です。また、管理者モードで起動する必要があるため、左下のスタートボタンを右クリックして、管理者モードで起動しましょう。

画像

次のサイトでインストール用のコマンドをコピーして、ウィンドウ内に貼り付けます。これで、インストールが完了しました。PowerShellなどを再起動しておきましょう。

Chocolatey Install
https://chocolatey.org/install

画像

ソフトをインストールする

Chocolateyが利用できるようになったら、以下のコマンドが利用できます。

choco install ソフト名

例えば、Google Chromeをインストールする場合は、「googlechrome」というソフトウェア名を指定します。

choco install googlechrome

ソフトウェア名は、Chocolateyのページで検索できます。

Packages
https://chocolatey.org/packages

2019年 5月現在、6,600本がインストールできるようになっています。

また、「cinst」というショートカットが使えます。

cinst googlechrome

さらに、途中でライセンスの同意について「y」と打ち込む必要がありますが、これを「-y」オプションで同意することができます。

cinst googlechrome -y

さらに、ソフトウェア名は半角空白で区切って、まとめて指定することもでき、これによって Windowsのクリーンインストールから一気に、使っているほぼすべてのソフトを再現することもできます。

ソフトをアップデートする、アンインストールする

アップデートやアンインストールも簡単です。それぞれ、次のコマンドを使います。

cup googlechrome
cunist googlechrome

こうして、ソフトをコマンドラインから簡単にインストールしたり、アンインストールすることができます。

筆者のインストールコマンドと、使っているソフトウェアの紹介

それでは、筆者が現在使っているインストールコマンドをご紹介しましょう。アレンジしてご利用ください。

cinst googlechrome git notepadplusplus firefox 7zip visualstudiocode vlc putty libreoffice winscp sourcetree opera steam snagit camtasia todoist slack mysql.workbench clipboardfusion -y

これで、普段使っているソフトの大半が揃います。それぞれ紹介しましょう。

  • googlechrome: Google Chrome。メインエディターにして、ほぼこれを一日中触っています
  • git: Gitのコマンドラインツールです。Git Bashなどを使うことがあります
  • notepadplusplus: Notepad++というフリーのエディターソフト。SJISや EUCなどの文字コードのファイル編集に
  • firefox: Firefox。表示確認用です
  • 7zip: ZIPのアーカイバーソフト。他のソフトだと文字化けなどしてしまう時も、これなら安全です
  • visualstudiocode: Visual Studio Code。筆者のメインエディター
  • vlc: VLCプレイヤー。手持ちの動画ファイルの視聴などに
  • putty: Putty、SSHに接続するクライアント。最近は Ubuntuから接続することが多いですが念のため
  • libreoffice: LibreOffice。Microsoft Officeも持っていますが、CSVの編集には LibreOfficeが強いです
  • winscp: FTP/SFTPでファイルをアップロードするときに
  • sourcetree: SourceTree。Gitクライアントソフト。別途、GitKrakenも利用していますが念のため
  • Opera: Opera。表示確認用。最近はほとんど確認しませんが…
  • steam: Steam。ゲームソフトの購入プラットフォーム。息抜きに
  • snagit: SnagIt!、画面キャプチャーソフト
  • camtasia: Camtasia、映像編集ソフト。筆者の YouTubeはこれで録画や編集しています
  • todoist: Todoist。タスク管理ツール。すべてのタスクはここに集約されています
  • slack: Slack。Slackコミュニティのチェックなどに
  • mysql.workbench: MySQLのクライアントソフト。phpMyAdminよりも使いやすい
  • clipboardfusion: Clipboard Fusion。クリップボードの履歴管理ソフト

以上です。後は、日本語変換に ATOKを使っているので、それを別途インストールするのと、Evernoteが Chocolateyではうまくインストールできないので、Microsoft Storeからダウンロードするくらいです。

一度使うと非常に便利なので、是非使ってみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次